株取引はここで差がつく - 株入門

基本を覚えて楽しく株取引!

ここまでの4つのSTEPで株取引に関する基本的な知識は身につきました。もういつでもネット証券で口座を開設することができます。でもその前に、口座選びのちょっとしたポイントをご紹介。これで万全です。

株取引の利益と税金

特定口座なら税務申告もカンタン

株取引で利益を得ることができたら、税務申告が必要です。と言っても難しいことはありません。証券会社の口座を作る際に納税方法を選択することができ、申告が簡単に済むようになっているからです。

自分で税務申告を行う「一般口座」と、税金を証券会社が計算してくれる「特定口座」があるので、初心者の方は「特定口座」を選びましょう。

特定口座はさらに「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」に分かれていますが、迷わず「特定口座(源泉徴収あり)」を選択しましょう。株の売却益に課される所得税・住民税を証券会社が源泉徴収してくれるので、あなたは確定申告をする必要がありません。

税率は利益に対して一律20%。ただし2037年12月31日までは「復興特別所得税」の対象となるため、20.315%の税率となります。

特定口座と一般口座の比較
  損益の計算 確定申告
特定口座 源泉徴収あり 証券会社が計算 不要
源泉徴収なし 証券会社が計算 必要
一般口座 自分で計算 必要
株の税金の内訳
所得税 復興特別所得税 住民税 税金
15
0.315
5
20.315

2013年から2037年までの25年間は本来の所得税額に2.1%上乗せした金額が「復興特別所得税」として追加課税されます。

繰越控除で安心!損失の時こそ確定申告

株取引で1年間の収支がマイナスになった場合は、そのマイナス分を「最長3年間繰り越し」することができます。

  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
損益 -100万円 +20万円 +20万円 +20万円 +20万円
損失は繰越し可能
(確定申告が必要)
100万円の損失を
翌年に繰越し
損失繰越分と
今年の利益を相殺
損失繰越分と
今年の利益を相殺
損失繰越分と
今年の利益を相殺
相殺できない
損失繰越分と利益
相殺後の損益損失は翌年に繰越し
-100万円翌年に繰越し損失の繰越しができるのは3年間
-80万円翌年に繰越し
-60万円翌年に繰越し
-40万円繰越しできない
0円

課税対象は
利益の20万円

課税対象 0円 0円 0円 0円 20万円
税金 0円 0円 0円 0円 40,600円

この繰越控除の制度を受けるには「確定申告をする」ことが条件になっています。「特定口座(源泉徴収あり)」を選んだ方は確定申告の必要がありませんし、そもそも2016年は損失だったため税金は発生しないのですが、「損失を出しました」という確定申告を「あえてする」ことが必要です。

もちろん翌年以降も同じ。「前の年の損失で今年の利益を相殺します。今年で引ききれなかった分は翌年に繰り越します」という確定申告をするのです。

とは言っても損失はできるだけ出したくないものです。株価は思い通りに動くものではありませんから、もしも株価が下がった時にはズルズルと損失を広げないようにしましょう。そのためには「損失が○○円まで来たら売り決済する」などの「マイルール」を決めておくことが不可欠です。

株取引は複数の口座で!

個人投資家のほとんどは複数の証券会社に口座を開いています。それだけメリットが多いからです。口座開設にお金はかかりませんし、とりあえず口座開設だけしておいて、取引はあとからでもいいんです。

IPOでは「必須」

例えば、短期間で大きな利益を上げられることもあるIPO(新規公開株)ですが、基本的に自分が口座を持っている証券会社が「幹事証券会社」にならなければ抽選に参加することができません。当たる確率を上げるためには複数の証券会社に口座を開いて応募することが必須条件なのです。

1つでも多く申し込む!

自分に合った取引ツールが見つかる

実際の株取引で重要なのが「取引ツール」です。証券会社によって機能・デザイン・カスタマイズ性などは様々なので、いくつもの取引ツールを触ってみて、妥協せず「これはいい!」と納得できるものを選びましょう。

取引ツールはひとつに絞らなくても大丈夫。市況ニュースはA社、チャートの見やすさはB社、注文機能はC社といったように、使い分けることによって各証券会社の強みを引き出せることになります。各証券会社の「いいとこ取り」をするために3社~4社ぐらいで口座開設しておくことをおすすめします。

取引ツール

初めての株取引、ネット証券厳選3社はココ!

実力派ぞろいの各ネット証券は常に最新のサービスを提供しており個性も豊か。あなたと相性バッチリのネット証券が見つかれば、株取引を楽しみながら勝利を引き寄せることができるでしょう。

株入門

  • はじめての株取引

    株なんか全然わからないという方もこちらを読めば大丈夫。株とは何か、いつどこで誰が、どのくらい売買しているか見ていきましょう。

  • 取引の基本を知ろう

    株を取引するとはどういうことなのか、実際にやることを順番に見ていきます。基本はとてもシンプル。だから誰でも楽しめるんですね。

  • 知って楽しい株価のヒント

    株価がどう動くか、読み取るためのヒントがあります。そのヒントを分析する楽しさ、そして株価が予想通りに動いた時の達成感は格別です。

  • 株取引をもっと楽しむ

    よく耳にする「配当」や「株主優待」も株取引の大きな楽しみ。少額で買うことのできる株や税金の優遇、大人気のIPOなどもご紹介します。

  • 株取引はここで差がつく

    基本がわかったところで、実際にどの証券口座を選べばいいかというポイントを見ていきましょう。ここで大きな差がつくんです。

最新人気ランキング
>> 株始めるなら今!現役投資家が選んだ最新ネット証券人気ランキングはこちら

注目の特集