証券コラム

2015/12/10 まいど、藤本です。「半歩先読みのズバリ予想!!」

郵政グループ3社のインデックス買いに注目!

まいど、「相場の福の神」こと藤本です。今回は、銘柄をご紹介する回です。

郵政3社が11月4日に新規上場しました。3社とも公開価格を上回る初値を付け、その後も上値追いの展開となっています。この郵政3社がTOPIX(東証株価指数)の構成銘柄になるのは、上場月の翌月末なので、12月30日大納会です。インデックスファンドの買いに期待して、郵政グループ3社の中から、2社をご紹介致しましょう。

今回の紹介銘柄はこちら

【7181】かんぽ生命保険(東証1部)

自信度:

買う理由

インデックス買い

  • 東京都千代田区霞が関に本社がある保険料等収入と資産規模で生命保険最大手企業です。日本郵政グループで保険業法に基づく免許・認可を得て生命保険業を営んでいます。
損切りライン
3,150円

【7181】かんぽ生命保険(東証1部)

【7181】かんぽ生命保険(東証1部)

株式データ 12月8日終値基準

株価 3,340円 単元株数 100株
予想PER(連) 23.86倍 実績PBR(連) 1.05倍
予想配当利回り 1.68% 時価総額 約2兆340億円
【6178】日本郵政(東証1部)

自信度:

買う理由

インデックス買い

  • 東京都千代田区霞が関に本社がある日本郵政グループの持ち株会社です。傘下に日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険などを保有しています。郵便と銀行業、生命保険の各役務について、ユニバーサル(全国一律)サービスの法律上の義務を負っています。
損切りライン
1,800円

【6178】日本郵政(東証1部)

【6178】日本郵政(東証1部)

株式データ 12月8日終値基準

株価 1,985円 単元株数 100株
予想PER(連) 24.15倍 実績PBR(連) 0.6倍
予想配当利回り 1.16% 時価総額 約8兆9,865億円

※チャートはSBI証券WEBから、投資調査部作成。

また、次回に結果を検証します。

皆様に相場の福が授かりますように!!

本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集