証券コラム

2016/02/26 発見!有望銘柄のヒント

電気だけじゃない!auが保険もローンも販売へ

4月から電力の小売りも販売するau(KDDI【9433】)が、さらに「保険」と「ローン」の取り扱いを始めることがわかりました。

電気と同じく4月からサービスの提供を開始するのは「auの生命ほけん」「auの損害ほけん」「auのローン」。

「auの生命ほけん」は、KDDIが取扱代理店となってライフネット生命保険【7157】の商品を販売するもの。ライフネット生命で販売されているものと商品名は違いますが、各商品の保障内容・保険料はライフネット生命の商品と同一。定期保険、医療保険、女性向けの医療保険などを24時間いつでもスマホやパソコンから申し込むことができます。

「auの損害ほけん」は、KDDIが取扱代理店となってau損害保険の商品を販売するもの。au損害保険で販売されているものと商品名は異なりますが、各商品の補償内容・保険料はau損害保険株式会社の商品と同じ。

こちらは愛犬・愛猫のための「auペットほけん」、月々370円からの「au自転車向けほけん」、交通事故やけがを補償する「au傷害ほけん(交通事故)」と「au傷害ほけん(日常の事故)」、国内旅行での事故を補償する「au国内旅行ほけん」、海外旅行時のけがや病気を補償する「au海外旅行ほけん」、「auゴルフほけん」などを24時間いつでもスマホやパソコンから申し込むことができます。

「auのローン」はじぶん銀行が提供する一般顧客向け住宅ローンと同一のもの。KDDIがじぶん銀行の代理業者として住宅ローンの契約締結媒介を行うという形です。主に住宅ローンなどを取り扱う予定で、年0.568%の変動金利全期間引き下げプランに加え、万一「がん」と診断された場合、ローン残高が2分の1になります。

こちらも24時間スマホやパソコンから申込みOK。書類の提出がないため、なんと最短10営業日で手続き完了となるそうです。

ほけん、ローンともに「ネット申込みだからこそ」の手軽な保険料や金利を提供できるのが売り。さらに専用窓口「auフィナンシャルサポートセンター」を設立しコールセンターによるコンサルティング体勢を構築するので、商品に対する不明点などは保険・ローンの専門スタッフによる電話での案内が可能です。

また一部のauショップにはKDDIの有資格者を派遣することで対面での相談も可能になります。このサービスは全国のauショップへ順次展開予定です。

すでに申込み受付を開始している「auでんき」は、電気料金の一定割合を「au WALLET プリペイドカードへのチャージ」という形でキャッシュバックするのが大きな特徴。新たに提供を開始する「au生命ほけん」「au損害ほけん」「auローン」も含めて固定電話・携帯電話だけでなく食品・日用品もすべて「au WALLET経済圏」でお得に提供し、顧客を囲い込もうという狙いです。

4月からの電力小売りの自由化に加えて、2月からマイナス金利が導入されたことによる住宅ローン金利や保険料への影響など、まさに電力・金融機関・保険の各業界の戦略が注目される中でのauの新規事業。今後の展開に注目です!

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集