証券コラム

2017/10/12 発見!有望銘柄のヒント

パブロンに「症状別」が新登場!

見ていて毎年「秋は本番、冬も近いなあ」と感じるTVCMがあります。それは「風邪薬」と「シチュー」のTVCMです。どちらも最近増えてきましたね。

TVCMでは必ず母親と娘が出てくることでおなじみ、大正製薬【4581】のかぜ薬「パブロン」といえば今年が発売90周年。風邪薬市場の実に3割のシェアを占めるという「総合感冒薬」の代名詞です。ことしそのパブロンに、新たに「症状別に使い分けるタイプ」が加わりました。

9月11日に発売された「パブロンメディカル」シリーズは

  • のどがつらいかぜに効く「パブロンメディカルT」(紫色のパッケージ)
  • せきがつらいかぜに効く「パブロンメディカルC」(オレンジ色のパッケージ)
  • 鼻がつらいかぜに効く「パブロンメディカルN」(ブルーのパッケージ)

の3種類。おなじみの「パブロンSゴールドW錠」は「風邪の諸症状に効く」という位置づけで古くから広く支持を得ていましたが、他社が先行して売り上げを伸ばしている「症状別展開」に大正製薬がとうとう参入したのです。

参考までに、先行他社の代表的な商品も挙げてみましょう。

「ベンザブロック」シリーズ(武田薬品工業【4502】

  • のどからくる人は銀の「ベンザブロックLプラス」
  • 熱からくる人は青の「ベンザブロックIPプラス」
  • 鼻からくる人は黄色の「ベンザブロックSプラス」

「あなたの風邪に狙いを決めて」のフレーズが印象的ですね。

「エスタックイブ」シリーズ(エスエス製薬【非上場】)

  • のどがつらい風邪に「エスタックイブTT」(パッケージ上部にオレンジ色のライン)
  • 熱がつらい風邪に「エスタックイブFT」(パッケージ上部に緑色のライン)
  • 鼻がつらい風邪に「エスタックイブNT」(パッケージ上部に赤のライン)

「のどに効く」タイプの「エスタックイブTT」は8月1日に新発売されました。

「ルルアタック」シリーズ(第一三共【4568】

  • のどが痛い風邪に「ルルアタックEX」(青いパッケージ)
  • 発熱、さむけに「ルルアタックFXa」(赤いパッケージ)
  • 鼻水、鼻づまりに「ルルアタックNX」(緑色のパッケージ)

こちらも「発熱、さむけに効く」タイプの「ルルアタックFXa」は8月28日に新発売されたばかりです。

新しい税制も後押し

少し前まではパブロンゴールドに代表されるような「どんな風邪にもこれひとつ」という風邪薬がどの家にも常備されていたものですが、「いまつらい症状に効く」と聞けば欲しくなるのが人情ですよね。

先行3社は「のど」「熱」「鼻」の3タイプ。大正製薬だけが「のど」「せき」「鼻」となっており、各社とも症状別にパッケージカラーを変えています。しかしこうしてみると各社で症状別のパッケージカラーは見事にバラバラ。これは「ライバル意識のあらわれ」でしょうか。

風邪薬の多くはことしから始まった医療費控除の特例「セルフメディケーション税制」で税控除の対象になっているため、購入を後押しする効果もあるでしょう。あなたの風邪、ご家族の風邪のタイプがヒット商品・有望銘柄のヒントになるかも知れません。

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集