証券コラム

2012/04/06 投資の地頭力トレーニング

リスクヘッジに有効なVIX(恐怖指数)指数へ投資する方法をご存知ですか?

VIX(恐怖指数)とは、米国S&P500指数の株価の値動きを指数化したものです。当該指数はS&P500と逆相関すると言われており、株式相場の下落相場においてはVIX指数が上昇します。今回は、下落相場時に保有株式のリスクヘッジに有効なVIX指数に連動を目指すETF、ETNについてご紹介します。

VIX指数は数値が高いほど投資家の方が株式相場の先行きに不安(不確実性)を感じているとされております。株価下落時においては、VIX指数の価格変動(ボラティリティ)が大きくなり、指数が上昇します。しかしながら、株価上昇時においては、VIX指数は低下します。VIX指数は株価下落時に投資するのも有効ですが、株価上昇によりそろそろ天井かなというところで、VIX指数が下げ止まっている近辺において投資するのも有効だと思います。

2012年に入ってから株式相場上場に伴いVIX指数に連動を目指すETF、ETNの価格は下落し続け、2012年3月下旬に年初来安値をつけております。株価下落時のヘッジとして活用してみてはいかがでしょうか?
なお、当該指数に連動するETF、ETNに投資なさる場合、長期保有ではなく短期的に投資する商品としてご活用ください。

【ETF】

・国際のETF VIX短期先物指数(1552 売買単位1口 株価 5,710円(4/5終値)
・国際のETF VIX中期先物指数(1561 売買単位1口 株価 93,000円(4/5終値)

【ETN】

・iPath® VIX中期先物指数連動受益証券発行信託(2029 売買単位1口 株価 4,640円(4/5終値)
・iPath® VIX短期先物指数連動受益証券発行信託(2030 売買単位1口 株価 948円(4/5終値)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集