証券コラム

2012/04/20 投資の地頭力トレーニング

新東名高速道路が4月14日(土)に開通

これまでの東名高速は交通量が多く、渋滞も多発していたようですが、新東名高速の開通により、渋滞の緩和が期待されています。新東名高速は現在の東名高速に比べて直線が多く坂道も減少することからエコな走行が可能だそうです。また、新東名の方が御殿場JCT~三ヶ日JCT間の距離が10㎞短く、時間短縮効果もあるようです。しかしながら、開通初日は、試しに走ってみたい、サービスエリアに行ってみたいという観光目当ての影響もあり、新東名の方が時間がかかっていたと報道されていました。

新東名高速に商業施設ブランド「NEOPASA」が誕生しました。「NEOPASA」では、地域特性を考慮したコンセプト・特徴があり、オープン時121店舗の内67店舗が高速道路初出店だそうです。また、サービスエリアには電気自動車急速充電スタンドが完備されITSスポットサービスにも対応。ITSスポットサービスでは、「ITSスポット」と自動車に搭載された「対応カーナビ」により自動車からもインターネットにアクセスでき、サービスエリア情報や地域の観光情報も入手することができるようです。

新東名高速の開通により、「NEOPASA」や近隣(静岡県周辺)の観光スポットへ出掛ける人が増加するのではないでしょうか?もうすぐゴールデンウィークです。まだ、ご予定が決まっていらっしゃらない方はぜひお出かけなさってみてはいかがでしょうか?

その時にはぜひ、「NEOPASA」に出店しているところで株式市場に上場している企業や近隣行楽地関連銘柄も探していただき、株式投資をなさる際の参考にしていただければと思います。

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集