株取引をはじめよう!

まずはネット証券に口座開設をしてみよう!!

株の取引を始める場合、まず最初に証券会社に口座を開きます
「証券会社に口座」ってどういうこと?と思うかもしれませんが、
株の売買はネット証券口座(専用の口座)を使って売買するのです。

自分の
金融口座
入金出金
ネット証券
(専用口座)
売買
証券取引所

口座開設のポイントは2つ!ここを押えれば大丈夫!

申し込みフォームを入力していくと、初心者がよくつまずいてしまうポイントが2つあります
2つのポイントをしっかり押さえて口座開設をスムーズに進めましょう!

マイナンバーと本人確認書類の提出

平成28年1月からマイナンバー制度が始まり、口座開設をする場合はマイナンバーの提出が義務づけられるようになりました。

>> マイナンバーについてもっと詳しく

マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出します。

マイナンバー確認書類は個人番号カード通知カードを使用します。

個人番号カード 個人番号カード
個人番号カードを提出

マイナンバー書類と本人確認書類の両方の書類として使えます。他の書類の提出は必要ありません

通知カード 通知カード
通知カードを提出

別途、本人確認書類を提出します。本人確認書類は運転免許証のように顔写真つきの場合は1通、健康保険証のように顔写真がない場合は2通の提出が一般的です。

※ネット証券会社によって多少異なります。

特定口座の開設

どのネット証券の申し込みフォームにも『特定口座』または『特定口座の開設』という項目がでてきます。

これは手続きを進めている口座のほかにもう1つ口座を作るのではなく、これから開設する口座の種類を設定するのです。

  損益の計算 確定申告
特定口座 源泉徴収
あり
証券会社が計算 不要
源泉徴収
なし
証券会社が計算 必要
一般口座
(特定口座を開設しない)
自分で計算 必要

特定口座を開設、源泉徴収ありを選択すれば、
確定申告は不要じゃ!

『口座開設ガイド』を見ながら口座を開いてみよう!

口座開設の申し込みフォームはネット証券によって入力項目に大きな違いはありませんが、まったく同じではありません。
各ネット証券の『口座開設ガイド』を見て、間違いやすいポイントを確認しながら口座開設を進めていきましょう

  手数料 IPO 情報量 注文方法 株主優待 ツール 取扱商品 ポイント 口座開設

マネックス証券 マネックス証券

△ ◎ ◎ ◎ △ ◎ ○

IPOは完全平等抽選。
IPOを狙うなら絶対に外せない!

最短3営業日!

SBI証券 SBI証券

◎ ◎ ○ △ ◎ ○ ◎

口座開設数ネット証券No.1!
夜間取引ができるのはSBI証券だけ

最短3営業日!

松井証券 松井証券

○ ○ ○ ○ ◎ ○ △

豊富な注文方法。一般信用の売建可能銘柄数は2,300以上!

最短4営業日!

カブドットコム証券 カブドットコム証券

△ ◎ ○ ◎ ◎ ○ ○

1日の約定代金10万円までは手数料無料!投資信託もスタート!

最短6営業日!

ライブスター証券 ライブスター証券

◎ × △ ◎ △ ○ △

手数料がとにかく安い。口座開設後、約2カ月間は手数料無料!

最短4営業日!

楽天証券 楽天証券

○ △ ◎ ○ ◎ ◎ ○

ツールで選ぶなら楽天証券。
『マーケットスピード』は大人気!

最短3営業日!

GMOクリック証券 GMOクリック証券

◎ × ○ ◎ ◎ ◎ ×

現物・信用取引の手数料が安い!口座開設は最短5分!

最短4営業日!

岡三オンライン証券 岡三オンライン証券

△ △ ◎ △ △ ◎ △

プロの投資家も欲しがる豊富な情報量。高機能取引ツールも魅力!

最短7営業日!

最新人気ランキング
>> 株始めるなら今!現役投資家が選んだ最新ネット証券人気ランキングはこちら

注目の特集