kabuレター®

これだけは押さえておきたい当日の相場の考え方やヒントをコンパクトに解説!

2016/12/15

きょうの見通し 『堅調か 』

米株は反落、NYダウは118ドル安で8日ぶりに反落。FOMCは予想通りに0.25%利上げ、ドットチャートは「来年2回→3回」見込みへ。10年債金利は2.5%を突破しドル高円安は117円台へ。

CME日経平均先物ドル建て19410円、円建て19340円(大証比160円高)

昨日の東京市場は3円高と小幅に7日続伸。FOMC控えで上値は重かったが、19200円台の下値も堅く、TOPIX前引け▲0.15%で連日の日銀ETF買い742+12億円買い。ただ、値下がり銘柄の方が多く正味では一服気味、TOPIXもJPX400も7日ぶり反落。金融株に粘り腰。東証2部株指数が8連騰。

本日も堅調か。期待通りの「FOMCでもう一丁、上」に来た円安117円台の追い風は米株安に勝るか。ただ、既に7日続伸、連騰への警戒感もやむを得ない処。躊躇しながらの上値チャレンジか。国会会期は3日延長されたが、段々年末休暇モードは濃くなる。プーチン来日、スーパーマリオラン、明日は新四季報発売。

英日立原発に1兆円支援、日ロ経済協力は物産など、日銀は景気判断引き上げ検討、クリスマス商戦はナカ争奪、産経が衆院1月解散見送りと。

kabuレター®は月曜日・水曜日(火、水曜日分)・金曜日(木、金曜日分)の週3回更新です。カブドットコム証券で口座開設をすると毎日最新のkabuレター®を見る事ができます。

>> カブドットコム証券の口座開設はこちら

kabuレター® 「きょうの見通し」 バックナンバー

2017/01/20様子見で反落か

米株は就任式前日で様子見、NYダウは72ドル安で小幅に5日続落。ECBは現状維持だがドラギ会見はハト派、ムニューチン公聴会は「長期的には強いドル重要」。住宅着...

>> 続きを読む

2017/01/19続伸できるか 

米株はダウこそ22ドル安で4日続落も、S&P500やNASDAQコンポジットは反発。イエレン講演「完全雇用接近、インフレ目標接近、2-3回利上げ予想」もあり気を取り直...

>> 続きを読む

2017/01/18折り返し点探しからか 

連休明け米株は小安い程度、NYダウは58ドル安で3日続落ながら転換線基準線の間、高値圏は維持。英メイ首相の「単一市場に残ることはできない」演説でポンド高、...

>> 続きを読む

2017/01/17反発できるか 

米株はキング牧師生誕日で休場。欧州株は軟調、メイ首相のハードブレグジット演説前で神経質、銀行株など弱い。但し、英FTSEは「15日ぶり」反落。

>> 続きを読む

2017/01/16レンジでもみあいか

米株は3連休控えで小動き、NYダウは5ドル安で続落。米銀好決算を機に2万ドルトライとは行かず不発。JPMダイモンCEO「米経済は勢い付いてる可能性」、小売売上は...

>> 続きを読む

kabuレター® 「きょうの見通し」 一覧へ

kabuレター® 「今週の見通し」 バックナンバー

2016/06/20週反発か

20日(月)5月貿易統計 21日(火)イエレンFRB議長議会証言(22日も) 22日(水)参院選公示、米5月中古住宅販売 23日(木)ユーロ圏6月PMI、米5月新築住宅販売...

>> 続きを読む

2016/04/04週いまいちど値固めか

4日(月)ユーロ圏2月失業率 5日(火)2月勤労統計、ユーロ圏2月小売売上高、米2月貿易収支・3月ISM非製造業景況指数 6日(水)米FOMC議事要旨 7日(木)イエレ...

>> 続きを読む

2015/03/16週堅調か

16日(月)日銀金融政策決定会合(17日まで)、米2月鉱工業生産 17日(火)日銀総裁会見、米2月住宅着工件数 18日(水)2月貿易統計・訪日外客数、地価公示、春...

>> 続きを読む

2014/01/27週節分までに底入れ探りか

27日(月)12月貿易収支、米12月新築住宅販売件数 28日(火)米12月耐久財受注、米11月S&Pケースシラー住宅価格指数、米1月CB消費者信頼感 29日(水)米FOMC金...

>> 続きを読む

2013/07/08週堅調か

8日(月)5月国際収支、6月景気ウォッチャー調査 9日(火)中国6月CPI・PPI 10日(水)日銀金融政策決定会合(11日まで)、中国6月貿易収支 11日(木)5月機械受...

>> 続きを読む

kabuレター® 「今週の見通し」 一覧へ

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集