kabuレター®

これだけは押さえておきたい当日の相場の考え方やヒントをコンパクトに解説!

2017/01/10

きょうの見通し 『一服気味だが底堅いか 』

連休中の米株は上げて下げて、雇用統計の平均時給上ブレて2万ドルまであと37¢まで迫る場面があったが、週明けはハードブレグジット懸念や原油反落から一服、依然「近くて遠い」2万ドルでモジモジ。ただ、NASDAQコンポジットは5日続伸最高値更新。

CME日経平均先物ドル建て19475円、円建て19430円(大証比30円高)

連休前の東京市場は小幅に続落66円安。115円割れ迫る円高やユニクロ安から166円安まであったが、ドル円の折り返しと共に下げ渋り、日銀のETF買いも703+12億円(若干減額)入った。ユニクロだけで110円押し下げたこと、値上がり銘柄数の方が多いことを考えると総じては底堅く、中国の次世代通信網投資や自動運転を囃して中小型株物物色も活発、ジャスダック平均は4連騰で2800p接近、15年7月高値まであと2%ほど。マスコミ的にはトランプ「褒め」ソフトバンク高、「ダメ出し」トヨタ安。

本日は手掛かり難だが、底堅くもみあうか。115円台後半の円高だが金曜よりはマシ、NYダウは依然「近くて遠い2ドル」状態で煮え切らないが、11日のトランプ記者会見がブレイクの契機になればといった期待は持続か。転換線が19300円辺りだが、12月中旬から大体19300-600円内推移、「トランプ政権発足に備えてる」と云えば備えてるんでしょう。

まだ始まってもいないのに、「トランプラリーは終わった」言いたがる小賢しさに閉口するが、キャッシュポジションの高さからは「もうはまだなり」では?

トヨタは米投資5年1.1兆円、武田がアリアド6200億円買収へ、パイオニア自動運転向け試作機、パナソニが米でITS道路、マツダは燃費3割向上の次世代スカイアクティブ18年度投入、CTCはAIベンチャーと提携、新明和ダンプ基幹部品東南アジア販売へ。

kabuレター®は月曜日・水曜日(火、水曜日分)・金曜日(木、金曜日分)の週3回更新です。カブドットコム証券で口座開設をすると毎日最新のkabuレター®を見る事ができます。

>> カブドットコム証券の口座開設はこちら

kabuレター® 「きょうの見通し」 バックナンバー

2017/01/18折り返し点探しからか 

連休明け米株は小安い程度、NYダウは58ドル安で3日続落ながら転換線基準線の間、高値圏は維持。英メイ首相の「単一市場に残ることはできない」演説でポンド高、...

>> 続きを読む

2017/01/17反発できるか 

米株はキング牧師生誕日で休場。欧州株は軟調、メイ首相のハードブレグジット演説前で神経質、銀行株など弱い。但し、英FTSEは「15日ぶり」反落。

>> 続きを読む

2017/01/16レンジでもみあいか

米株は3連休控えで小動き、NYダウは5ドル安で続落。米銀好決算を機に2万ドルトライとは行かず不発。JPMダイモンCEO「米経済は勢い付いてる可能性」、小売売上は...

>> 続きを読む

2017/01/13反発か 

米株は反落。NYダウはズルッと行きかけて踏みとどまった、183ドル安まであっての63ドル安、粘り腰。NASDAQコンポジットは8日ぶり反落。金・原油続伸、アマゾンは...

>> 続きを読む

2017/01/12レンジ相場続行か

米株は反発。ダウは98ドル高、NASDAQコンポジットは7日続伸で最高値更新、FAGAが強い。トランプ初の記者会見で局所的ギクシャクはあったが、税制や経済への言及...

>> 続きを読む

kabuレター® 「きょうの見通し」 一覧へ

kabuレター® 「今週の見通し」 バックナンバー

2016/06/20週反発か

20日(月)5月貿易統計 21日(火)イエレンFRB議長議会証言(22日も) 22日(水)参院選公示、米5月中古住宅販売 23日(木)ユーロ圏6月PMI、米5月新築住宅販売...

>> 続きを読む

2016/04/04週いまいちど値固めか

4日(月)ユーロ圏2月失業率 5日(火)2月勤労統計、ユーロ圏2月小売売上高、米2月貿易収支・3月ISM非製造業景況指数 6日(水)米FOMC議事要旨 7日(木)イエレ...

>> 続きを読む

2015/03/16週堅調か

16日(月)日銀金融政策決定会合(17日まで)、米2月鉱工業生産 17日(火)日銀総裁会見、米2月住宅着工件数 18日(水)2月貿易統計・訪日外客数、地価公示、春...

>> 続きを読む

2014/01/27週節分までに底入れ探りか

27日(月)12月貿易収支、米12月新築住宅販売件数 28日(火)米12月耐久財受注、米11月S&Pケースシラー住宅価格指数、米1月CB消費者信頼感 29日(水)米FOMC金...

>> 続きを読む

2013/07/08週堅調か

8日(月)5月国際収支、6月景気ウォッチャー調査 9日(火)中国6月CPI・PPI 10日(水)日銀金融政策決定会合(11日まで)、中国6月貿易収支 11日(木)5月機械受...

>> 続きを読む

kabuレター® 「今週の見通し」 一覧へ

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集