小金井愛の「株四季ごよみ」気になる企業や銘柄を季節の移ろいと共にご紹介。毎月二回更新

2018/01/19 株四季ごよみ

大寒(だいかん)

遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!財津博士の助手、小金井 愛です。ことしからこの株四季ごよみは月に1回の更新となります。引き続きよろしくお付き合いください。

「あー新年早々、財津ションボリ。ションボリ財津。きょうはもう帰ろうかな…」

もう帰ろうかなっていま来たばっかりじゃないですか!博士ったらどうしたんです?

「週末、東京の三鷹で用事をしたついでにむかし大好きだったラーメン屋へ行ったら、なんと2010年に閉店していたんじゃ。もっとも当時のお弟子さんが違う店名ながらもその味を引き継いでおってな、いまこの時代に東京でラーメンが450円!しかもその店にしかない独特の味わいでサイコーだったな」

なんだ、じゃあガッカリすることないじゃないですか。

「ふふふ実はそうなんじゃ。で、せっかくだからそのラーメン屋と駅を挟んで反対側を散歩していたら、制御システムの名門である横河電機の本社は三鷹駅から近い(住所は武蔵野市)んじゃな。知らなかった」

ん?いま、会社名をなんておっしゃいました?

「『よこかわ でんき』じゃよ『よこかわ でんき』。知らんのか」

あら博士としたことが。「横河」の読みは「よこかわ」ではなくて「よこがわ」なんですよ!ということでせっかくですから今回は制御システム世界トップクラスの【6841】横河電機(株)に注目しましょう!

本社ビル

1915年、建築家としても知られる工学博士・横河民輔が東京府渋谷町に電気計器の研究所を設立したのが始まりです。そして1917年に電気計器を発売。日本における電気計器国産化の先駆けとなりました。

1920年、株式会社に組織変更し社名を(株)横河電機製作所に改称。1933年には航空計器、流量・温度・圧力等、自動調整装置の研究・製造を開始し、1950年に日本初の電子管式自動平衡計器を完成させました。

1964年に工業用分析計市場に本格進出すると、1969年、渦流量計を完成し製造・販売を開始。1975年には世界初の分散形制御システム、総合計装制御システム「CENTUM」を発表しました。

生産制御システムのベストセラー!

1983年、(株)北辰電機製作所と合併し、社名を横河北辰電機(株)に変更。1986年にはCI(コーポレート・アイデンティティ)を実施し、横河電機(株)に社名変更しました。

1988年には高周波測定器分野へ本格参入。1996年には共焦点レーザ顕微鏡スキャナを発売しバイオテクノロジー分野に参入。さらに2008年、バイオテストシステムを開発し創薬支援システム市場へも本格参入。2015年には中期経営計画「Transformation 2017」を発表。創業100年を超える老舗企業でもあるんです。

「ワシとしたことが面目ない。きょうのきょうまでずっと『よこかわ』だと思い込んでおった」

実はわたしもたまたま知ったばかりなんですけどね(汗)。しかも工業系に弱いわたしはそもそも「制御システム」がよくわかりません…。

「例えば中東の巨大な石油プラントでは数多くの機械や設備が24時間365日休まずに稼働している。それらをすべて正確に動かすための『脳』や『神経』にあたる部分を担っているのが横河電機じゃ。このような仕事を請け負える主要企業は世界で6社だけ。日本で唯一そこに名を連ねるのが横河電機なんじゃよ」

へえーそうなんですか!すごいんですね!

「あと横河電機で忘れてならないのが『障害者雇用』じゃ。中でも特例子会社である横河ファウンドリーは知的障害者の人的資源活用のモデル企業として知られている」

「特例子会社」というのはどんな会社のことですか?

「従業員1,000人以上の会社は一定の割合で障害者を雇用することが義務付けられているが、それとは別に厚生労働大臣から認定を受けて『障害者の雇用に特別の配慮をした子会社』を設立することができる。障害者の雇用率を算定する際にはそこで雇用した従業員を全員親会社の雇用であるとみなすことができるんじゃ」

横河電機もその雇用率を達成しているんですね?

「横河電機は知的障害者の雇用が義務化される前からすでに法定雇用率を満たしていた。つまり横河ファウンドリーは法定雇用率のための会社ではなく、知的障害者の潜在能力を引き出し、活かすことを目的として設立された会社なんじゃ。しかもしっかり黒字化している」

黒字なんですか。それもすごいですね!

「採用試験は、結果よりも、その人はどんな作業が得意なのか、どこでつまずくかという過程をしっかり見守ることで、実際にどの仕事で能力を発揮するかまでを考えると言うんじゃな。この会社に全国から視察に来た人は社員のみなさんの自信に満ちた働きぶりを見て『目からウロコが落ちた』と驚きの声を上げるという」

「適材適所」は博士が常に掲げているテーマでもあります。参考になることがいっぱいありそうですね。

「そうそう。例えばきょう帰りたくなっちゃってるワシは本当に帰っちゃった方がいいと思う」

そういうことじゃありません!博士もしっかり働いてください!

最新のバックナンバー 「株四季ごよみ」

2018/03/23
春分(しゅんぶん)
モータの世界トップメーカー【6594】日本電産(株)に注目!
2018/02/16
雨水(うすい)
40年以上前に自動改札機を開発!【6645】オムロン(株)に注目!
2018/01/19
大寒(だいかん)
制御システムの世界的名門【6841】横河電機(株)に注目!
2017/12/22
冬至(とうじ)
お歳暮に贈りたい!欲しい!【2288】丸大食品(株)に注目!
2017/12/01
大雪(たいせつ)
最新のキッチンはキレイをキープ!【7955】クリナップ(株)に注目!
2017/11/17
小雪(しょうせつ)
なんてなめらか!ベアリングの【6472】NTN(株)に注目!
2017/11/02
立冬(りっとう)
西濃運輸でおなじみ【9076】セイノーホールディングス(株)に注目!
2017/10/20
霜降(そうこう)
あなたの街にも!【3088】(株)マツモトキヨシホールディングスに注目!
2017/10/06
寒露(かんろ)
走れ走れ!いすゞのトラック【7202】いすゞ自動車(株)に注目!
2017/09/15
秋分(しゅうぶん)
エクシブに泊まってみたい!【4681】リゾートトラスト(株)に注目!

「株四季ごよみ」  一覧へ

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集

株式ランキング

18/11/15現在

値上がり率一覧を見る
1. アイビーシー +25.17%
2. ライドオンE +23.36%
3. クラウドW +22.99%
値下がり率一覧を見る
1. マルコ -26.89%
2. ETFS 総合上場投資信託 -25.99%
3. 中村超硬 -23.04%
出来高一覧を見る
1. みずほFG 152,039,000
2. ADワークス 111,454,600
3. 三菱UFJ 109,753,800