今やらないでいつやるの!?株取引、始めるなら今が絶好のチャンス!

幅広い年齢層に大人気!投資を始めるなら『株!』

『株=ギャンブル』なんて言われていた時代もありましたが、ここ最近では『株=投資』としてしっかり認められるようになりました。また、インターネットの普及によってネット証券会社がまたたく間に増え、個人投資家は好きな時間に自由に売買できるようになりました。

さらに近年はスマホの普及により外出先でもスマホで取引できるようになり、取引の幅は格段に広がりました。ネット証券に口座を持つ投資家を年代別で見ると(右図)、20歳代がやや少ないものの年齢による差がほとんどなくあらゆる年齢層から支持されていることがわかります。

株取引は趣味のひとつとしても注目を集めています。

ネット証券・年代別口座数の比率 ネット証券・年代別口座数の比率

※インターネット取引に関する調査結果
(平成27年3月末)- 日本証券業協会調べ

  • 一日の売買代金が10万円以下なら手数料無料!
  • NISAに関わる手数料は永年無料!
  • 「一日信用取引」なら制限なしで手数料無料!
  • 老舗ならではのサポート体制で初心者も安心!
信用取引 先物オプション IPO 日経225ミニ 単元未満株 夜間取引
- -
ETF FX 商品先物取引 eワラント 米国株 中国株
- - - -

最短1週間で手続き完了!松井証券の口座開設はこちら

銘柄選びも楽しみの1つ!株取引を始めるには、まず口座開設!

株取引はやってみたいけど、『怖い』『よくわからない』という人は多いのではないでしょうか。株のしくみは実はそんなに難しいものではなく、現物取引ならば買った株の値段(株価)が買ったときよりも上がれば儲かり、下がれば損をする。それだけなんです。株は数ある投資商品の中ではもっともポピュラーで比較的リスクが少ないと言われています。

株取引では購入した株を売却して初めて利益(または損失)が確定します。途中でどんなに負けていても売却時の株価が購入時よりも株価が上がっていれば儲けになり、下がってしまった場合は損失になります。

いざ株を始めようという時、初心者が最初に悩むのが『銘柄選び』です。東京証券取引所など全国の証券取引所に上場している株式会社は3,000をはるかに超えています。その中から今後上がりそうな銘柄を選べばいいのですが、一口に上がりそうな銘柄といってもどうやって選べばいいのか、正直悩みます。

そんな時は証券会社のホームページで見ることのできる各種データを参考にするのもいいですし、シンプルに自分の好きな企業の株を買って応援するのもいいでしょう。車が好きだという方は車関連、スポーツやゲームが好きな方はその関連企業。あらゆる業種の企業が数多く上場しています。銘柄選びも株取引の楽しみの1つです。

株取引を始めるにはまず証券会社に口座を開くことから始めます。

5,000円-2,000円=3,000円の儲け 2,000円-500円=1,500円の損失 銘柄選びは得意分野や趣味からも!

初値が驚くほどの高値になった実績も!それがIPO!

IPOとは新規公開株とも呼ばれ、これから上場する企業 が株を市場に公開することを言います。今まで買えなかった株が一般の投資家も買えるようになります。

新規に上場する株は高い値がつきやすく、投資家の間では大変な人気になっています。2016年で言えば全上場83社中、67社の初値が公募額を上回るという結果でした

このIPOは、そのIPO銘柄を取り扱う証券会社の口座を持っていれば誰でも参加することができます。欲しいという人が多ければ抽選になります。誰でも平等に当たる『完全抽選』や取引状況によって分配されたりと証券会社によって様々です。

このIPOに当選する秘訣は、IPOを取り扱っている証券会社何社かに口座を開き1つでも多く申し込むことです。

※2017年1月25日現在

2016年は全上場83社中、67社の初値が公募額を上回る!

  上場日 公募額(円) 初値(円) 初値で売却した
場合の利益(円)
グローバルウェイ 4/9 2,960 14,000 +1,104,000
アトラエ 6/15 5,400 12,720 +732,000
イノベーション 12/22 2,770 8,700 +593,000
AWSホールディングス 6/21 2,490 8,350 +586,000
カナミックネットワーク 9/14 3,000 8,600 +560,000

2016年の「初値で売却した場合の利益が上位5社の銘柄を抽出。

※1単元=100株。

IPO当選の秘訣はたった1つ 複数の口座で申し込むこと!

※2017年1月25日現在

『NISA』なら売却益が非課税に!これを利用しない手はない!

通常の株の売買益や配当金には20.315%の税金がかかります。NISAは少額投資非課税制度と言って年間120万円を上限として新規に購入した株式の売買益や配当金にかかる税金を最長で5年間、非課税にする制度です。

非課税枠は2023年まで毎年120万円!

売却益が非課税になるだけでなく、最近ではNISAで購入した株の売買手数料を無料にするサービスを実施するネット証券会社も多く存在します。カブドットコム証券ではNISA口座の保有年数に応じて現物株の手数料を最大5%割引サービスを実施しています。

NISAはこんなにお得!

例) 30万円で株を購入、3年後150万円で売却した場合

NISAの場合: 150万円-30万円=120万円の利益
NISA以外の場合: 150万円-30万円=120万円120万円に20.315%の税金がかかる。
120万円×20.315%=243,780円の税金→ 956,220円の利益

120万円-956,220円=243,780円口座が違うだけで243,780円も差がつく!

断然NISAがお得じゃ!

投資金額を抑えたい、投資を楽しみたい方は単元未満株がおすすめ!

一般的な株取引の場合、銘柄ごとに最低売買単位が決められています。

たとえば、1箱5本入りのアイスが500円で売っていたとします。1本当たりは100円ですが箱売りなので1本だけ欲しくても買うことができません。この1箱が最低売買単位、単元と呼ばれるものです。

通常の取引は銘柄ごとに単元が決められていて、株価が3,000円、1単元が100株の銘柄ならば購入するには30万円が必要になります。しかし単元未満株なら1株から購入することが可能です。つまり先ほどのアイスは1本だけ買うことができるのです。30万円必要だった購入金額もたったの3,000円で株を購入することができます。

これであなたはもう立派な株主です。配当金もしっかりもらうことができるし銘柄によっては株主優待ももらうことが可能なのです!単元未満株は1単元だと高い銘柄も憧れの銘柄も安く手軽に購入することができます

株価3,000円、1単元100株の場合

  単元株 単元未満株
株価 3,000円 3,000円
1単元 100 1株から
購入可能
購入必要額 30万円 3,000円
単元未満株なら、憧れの銘柄も手軽に購入できる!

初心者におすすめ!厳選ネット証券会社

  • カブドットコム証券

    初心者のための充実したサービスが満載!1株から買える『プチ株』も大人気!

    信用取引 IPO 日経225ミニ 単元未満株
    ETF FX 夜間取引 米国株
    - -
    • 初心者でも始めやすい格安の手数料は90円~(税抜)
    • お客様の利益を最優先した資産運用サービス!
    • 1株単位から買える単元未満株取引「プチ株」も人気!
    • ユーザーからの評価も高い自動売買システムが無料で!

    カブドットコム証券の口座開設はこちら

  • ライブスター証券

    安心&納得の格安手数料と無料で使える取引ツール!初めての株取引はライブスター証券!

    信用取引 IPO 日経225ミニ 単元未満株
    -
    ETF FX 夜間取引 米国株
    - -
    • ネット証券ランキング手数料部門4年連続第1位!
    • 今なら約2ヵ月間、手数料無料キャンペーン実施中!
    • 高機能取引ツールはPC版、スマホ版すべて利用無料!
    • 初心者から上級者まで安心!無料証券セミナー開催中!

    ライブスター証券の口座開設はこちら

今、注目のネット証券会社を徹底比較!

  株式売買手数料(税抜): 取り扱い商品  
10万円 20万円 30万円 50万円 100万円 300万円 信用
取引
IPO 単元
未満株


松井証券

- - - - - - -

公式サイトへ

口コミ・詳細


GMOクリック証券

88円 98円 241円 241円 436円 834円 - -

公式サイトへ

口コミ・詳細


カブドットコム証券

90円 180円 250円 250円 990円 2,790円

公式サイトへ

口コミ・詳細


SBI証券

0円 185円 272円 272円 487円 921円

公式サイトへ

口コミ・詳細


ライブスター証券

80円 97円 180円 180円 340円 600円 -

公式サイトへ

口コミ・詳細


岡三オンライン証券

99円 200円 350円 350円 600円 1,500円

公式サイトへ

口コミ・詳細


楽天証券

139円 185円 272円 272円 487円 921円 -

公式サイトへ

口コミ・詳細


マネックス証券

100円 180円 250円 450円 1,000円 3,000円

公式サイトへ

口コミ・詳細

注目の特集