知っておきたい!株とマイナンバー

これから始める人も既に始めている人も。
株取引では、マイナンバーの提出はすべての人が対象です。
でも、よく分からない…。そんな疑問をズバッと解決します!

そもそも提出するのがイヤだ!

株取引などの投資を行う場合はマイナンバーの提出が必須です。

ネット証券会社に新規で口座開設をする際に、マイナンバーと本人確認書類の提出が必要となりました。また、既に株取引口座を持っている人も2018年12月末までの提出が義務づけられています

これはネット証券会社が利用者の代わりに税務署に提出する書類にマイナンバーを記入する必要がある為で、利用者の収支を把握して適切な税金を徴収するのが主な目的となっています。

株取引や銀行で行う投資信託や公共債のような証券取引もマイナンバーの提出は義務づけられています。さらに2021年までには銀行の預金口座開設でもマイナンバーの提出が必要になります。

投資家にとっても確定申告の手続きが簡単になるといったメリットがあるので、正しいマイナンバー制度の理解が必要になってくるでしょう。

Webから直接提出できるネット証券会社が多数あるのじゃ!

どうやって提出するのかわからない…

マイナンバーの提出方法はネット証券会社により様々です。

マイナンバーを提出しろなんて言われると少し不安になってしまいますよね。
しかし今ではどのネット証券会社で取引するにしてもマイナンバーを提出しないと取引ができないことになっています。
口座開設を順調に進めていき、いざ「マイナンバーを提出」となったときに、あれあれ?今度は「本人確認書類」??

マイナンバーに本人確認書類。何やら頭がこんがらがりそうですが、もともと口座開設の際に提出していた本人確認書類にマイナンバーが加わったと考えたらわかりやすいかもしれません。
このマイナンバーと本人確認書類の提出方法や必要書類はネット証券会社によって様々です。
提出方法や必要書類については「口座開設ガイド」でさらに詳しく説明しています。

ネット証券会社 個人番号カード

個人番号カード
を提出の場合

通知カード

通知カードを提出の場合
※基本、通知カード+本人確認書類を提出

 
コピー 本人確認書類 コピー 本人確認書類
マネックス証券 両面 提出不要 記載がある場合、裏面も
※マイナンバー記載の住民票の写し
または住民票記載事項証明書でも可
顔写真あり1通
または顔写真なし2通
口座開設ガイド
SBI証券 両面 提出不要 記載がある場合、裏面も 顔写真あり1通
または顔写真なし2通
口座開設ガイド
松井証券 両面 提出不要 記載がある場合、裏面も
※マイナンバー記載の住民票の写し
または住民票記載事項証明書でも可
顔写真あり1通
または顔写真なし2通
口座開設ガイド
カブドットコム証券 両面 提出不要 記載がある場合、裏面も
※マイナンバー記載の住民票の写し
または住民票記載事項証明書でも可
顔写真あり1通
または顔写真なし2通
口座開設ガイド
ライブスター証券 両面 提出不要 記載がある場合、裏面も
※マイナンバー記載の住民票の写しでも可
顔写真あり1通
または顔写真なし2通
口座開設ガイド
楽天証券 両面 提出不要 記載がある場合、裏面も
※マイナンバー記載の住民票の写しでも可
顔写真あり・なしに
かかわらず1通のみ
口座開設ガイド
GMOクリック証券 両面 提出不要 両面
※マイナンバー記載の住民票の写しでも可
顔写真あり・なしに
かかわらず1通のみ
口座開設ガイド
岡三オンライン証券 両面 提出不要 記載がある場合、裏面も 顔写真あり1通
または顔写真なし2通
口座開設ガイド

マイナンバーで株取引が会社にバレる?

マイナンバー制度で投資や副業が会社に知られるなんてことはありません!

マイナンバー制度で投資や副業などが会社にバレてしまうのでは?といったことを声を聞くようになりました。『副業』という面では個人投資や資産運用は一般的には副業にあたらないとされています。副業が禁止されている公務員でも個人的な投資や資産運用の範疇ならば問題ないとされています。

とは言え、株取引は会社によってはあまりいい顔をしない場合が多いのが現状でしょう。できれば株取引で収入を得たことを会社に知られたくないという人もいるのではないでしょうか。

その場合の対処法としては確定申告の際に株取引の収支による住民税の納付は「自分で納付」にチェックを入れて「普通徴収」にするだけでOK。勤めている会社には株取引をしていることがわからないので安心です。

マイナンバー制度が導入され、納税のチェックに関しては以前にも増して厳重になります。普通徴収でも忘れずに納税するようにしましょう。

「自分で納付」にチェックを入れる

もっと知りたい!マイナンバーQ&A

  • マイナンバーを提出しないとどうなるの?

    これから口座開設される方はネット証券会社から提出を求められるので、提出をしなければ口座が開設できず取引を始められません。
    すでに口座開設している方ならネット証券会社によって多少違いはありますが、2018年12月末まで特段の問題はありません。
    2018年12月末までに提出しなかった場合、それ以降の取引が停止になる可能性が考えられます。

  • マイナンバー制度のメリットってなに?

    マイナンバー制度の導入により税分野だけでなく社会保障などで統一の番号で管理できることになり、情報共有が容易になるといわれています。また災害時の支援金などの給付も一元管理の恩恵を受け、これまで以上に適切な給付ができるようになると考えられています。
    株取引においては確定申告がよりシンプルに簡略化するようになるといわれています。

  • マイナンバーってどうなっていくの?

    株やFXの口座開設に限らず、今後は医療機関や生命保険、クレジットカードにとどまらず、あらゆるものに対してマイナンバーが紐づけられていきます。
    これから徐々にマイナンバーを提出したり確認することが多くなっていくでしょう。
    ネット証券会社ではそれらに先立って行われていると考えたら、それほどマイナンバー提出への抵抗もなくなるのではないでしょうか?

まとめ

  • マイナンバーの提出は必須!
  • 各社の提出方法をチェック!
  • 投資が会社にバレるということはない!
初心者におすすめならこのネット証券会社!

最新人気ランキング
>> 株始めるなら今!現役投資家が選んだ最新ネット証券人気ランキングはこちら

注目の特集