現物取引にはないメリットがたくさん!

はじめての信用取引 少ない資金で大きな取引が可能!下落相場でも利益のチャンス!

信用取引をもっと詳しく!

信用取引には種類があります。それは取引所が決定したルールで取引する「制度信用取引」と
証券会社が独自に決定したルールで取引する「一般信用取引」の2種類。それぞれの違いをチェックしてみましょう。

制度信用取引と一般信用取引の違い

  制度信用取引 一般信用取引
取引のルール 証券取引所が決定(一律) 各証券会社が独自に決定
対象銘柄枠 信用買い 証券取引所が選定 証券会社が選定(基本的に上場全銘柄)
信用売り 証券取引所が選定(貸借銘柄) 証券会社が選定
取引開始可能日 証券取引所が制度信用銘柄として選定後 原則上場初日から取引開始可能
返済期限 最長6ヶ月 無期限
空売り 可能 証券会社による
金利 低め 高め
貸株料 低め 高め
品貸料(逆日歩) 発生する可能性あり なし
メリット ・一般信用取引に比べて金利、貸株料が安い
・どの証券会社でも空売りが可能
・返済期限を気にせずに長期保有が可能
・取引可能対象銘柄が多い
デメリット ・品貸料(逆日歩)が発生する可能性がある ・制度信用取引に比べて金利、貸株料が高い
※一部返済期限が定められている証券会社があります。

どちらのルールで取引をするかは、注文の時に選ぶことができます。
特に注目したいのは「空売りができるかどうか」と「返済期限があるかないか」。

「空売り」ができれば下落相場でも利益をあげられる可能性がありますし、「返済期限」の有無によっていつを勝負時と見るかなどの投資戦略が大きく違ってきます。じっくり考えてから選びましょう。

決済方法は4パターン

信用取引は「お金」または「株」を借りることでチャンスが広がる取引ですから、最終的にはお金や株を返すことで「決済」となります。パターンは4つです。

買いから入った場合(信用買い)

証券会社からお金を借りて株を買った場合の決済は、証券会社に預けていた株を売却し、そのお金で証券会社に借りた金額を返す方法(反対売買)か、株を買うために証券会社から借りたお金を自己資金で返済し、証券会社に預けてあった株を受け取る方法(現引)があります。

信用買い 差金決済(反対売買) 売却代金から株を購入したときの借入金 を支払う。売却代金が借入金よりも少ない 場合は不足分を支払う。
現引(品受け) 株は売却せず、買ったときの買値でお金を支払う。株は現物株として受け取る。

売りから入った場合(信用売り)

また、証券会社から株を借りてそれを売った場合の決済は、証券会社に預けてある株の売却代金で同じ株数の同じ株を買い、それを証券会社に返却する方法(反対売買)か、証券会社から借りた株と同じ株数の同じ株を自己資金で買い、それを証券会社に返却する方法(現渡し)があります。

信用売り 差金決済(反対売買) 売った株と同じ銘柄の株を買って決済。
現引(品受け) 株は売却せず、買ったときの買値でお金を支払う。株は現物株として受け取る。
※ほとんどの決済が差金決済(反対売買)で行われるが、現物決済(現引・現渡し)も可能。
※現渡しは株主優待取得のクロス取引等で行われる。

いずれの場合も、株価が狙い通りに動かなかった場合は自己資金を足して返済する必要があったり、保有している株が「含み損」のある状態となります。

反対に、株価が狙い通りに動いた場合は手元にお金が残ったり(つまり利益が出たり)、保有している株が「含み益」のある状態になります。

はじめての信用取引

  • 信用取引をはじめよう!

    現物取引ではできない手法が可能なことからチャンスが多い信用取引。実は現物取引より多くの額が取引されています。しかもその大半は個人投資家によるものなんです。

  • メリットがたくさん!

    信用取引の人気の秘密はメリットが多いこと。信用取引だからこその特徴をフルに生かせば「そんなことが可能なんだ!」と目からウロコのメリットだらけです。

  • もっと詳しく!

    多彩な投資戦略が可能な信用取引には、信用取引ならではのコストや、独特の決済方法などがあります。ここで詳しくじっくり学んでおきましょう。

  • リスクを知ろう!

    チャンスが大きい信用取引にはもちろんリスクもあります。リスクを正しく知り、備えをじゅぶんにしておくことで、信用取引が持つ可能性をより大きく活用しましょう。

はじめての信用取引!おすすめの3社はココ!

今、注目のネット証券会社を徹底比較!

  信用取引売買手数料(税抜): ココがおすすめ!  
30万円 昇順 降順 50万円 昇順 降順 100万円 昇順 降順 300万円 昇順 降順 500万円 昇順 降順 1,000万円 昇順 降順


マネックス証券

2,500円 2,500円 2,500円 2,500円 5,000円 10,000円 信用取引の手数料は口座開設後31日間は全額キャッシュバック!

公式ページへ

口コミ・詳細


カブドットコム証券

- - - - - - 一般信用取引の売建て可能銘柄は2,300銘柄以上!

公式ページへ

口コミ・詳細


SBI証券

239円 239円 477円 1,277円 2,077円 4,077円 一般信用取引で空売りができる数少ない証券会社!

公式ページへ

口コミ・詳細


岡三オンライン証券

300円 500円 700円 1,300円 1,900円 3,400円 総合取引口座の開設時に信用取引口座も同時申し込み可能!

公式ページへ

口コミ・詳細


GMOクリック証券

210円 210円 420円 1,050円 1,680円 3,255円 制度信用取引の買方金利は2.1%!VIPプランならさらに優遇!

公式ページへ

口コミ・詳細


ライブスター証券

400円 400円 400円 1,200円 2,000円 4,000円 手数料は約定金額300万円までは80円という破格の安さ!

公式ページへ

口コミ・詳細


楽天証券

429円 429円 858円 3,000円 5,000円 10,000円 『いちにち信用取引』の手数料は0円!

公式ページへ

口コミ・詳細


松井証券

300円 500円 1,000円 3,000円 5,000円 10,000円 信用取引口座開設後、6ヶ月間は約定代金30万円まで手数料無料!

公式ページへ

口コミ・詳細

最新人気ランキング
>> 株始めるなら今!現役投資家が選んだ最新ネット証券人気ランキングはこちら

注目の特集