財津博士の部屋 しくみがわかれば、怖いものなし!

  • 巷ではちっとも噂になることのない金融博士。株について日々研究しており、誰も知らないような賢い利用方法はないものかと日夜研究に努めている。若いころはいろいろと苦労もしたらしい...。
  • まだまだ株についてはよくわからないけれど、財津博士の助手として猛勉強中。コツコツ計画的にをモットーにしており、意外と堅実派。でも、キラキラ光るものにはちょっとだけ弱かったり。

どんな株を買えばいい?

小金井さん
「博士。株を買うと言っても上場している会社はかなりの数に上りますので、どの株を買っていいのかわかりません。どうすればいいでしょうか?」
財津博士
「ふむ。実はそれが難しいのじゃよ。これから会社の業績も伸びて、売上げも上がり、成長していく会社を見つければその会社の株も上がるのじゃがな。永遠のテーマじゃな。」
小金井さん
「博士。それではわかりません。例えばチャートを見ていて株価が連続して上がっている株が良いとか、分析で割安な株が良いとか、何かありませんか?」
財津博士
「ふむ、ふむ。小金井くん、かなり勉強しているようだね。大したものだよ。」
小金井さん
「博士。お世辞は良いですから、どんな株を買えば良いか教えてください。」
財津博士
「うむ、そうじゃのう。チャートや分析を見るのも良いが、初心者には難しい面もあるかもしれんのう。それよりも、もっと良い方法で、意外と良い見分け方があるのじゃ。」
小金井さん
「それは、なんですか?」
財津博士
「それは、流行に敏感になることじゃ。流行と言ってもファッションだけではないぞ。子供たちの間では、今、○○という靴が人気だとか、若い女性の間で△△のキャラクターが付いたものが売れているとか、または、この前立ち寄ったお店がすごく良かったとか、これから流行りそうなものを見つけるのじゃ。」
小金井さん
「へえ~。そんなので良いんですか?なんか面白そうですね。」
財津博士
「例えば、日本に初めて回転寿司ができたとき、これは流行ると思った人は回転寿司の会社の株を買っただろう。こんなの流行るわけはないと思った人は見向きもしなかったはずじゃ。結果はどうじゃ。今や回転寿司はものすごく流行り、株価も当初の何倍にもなっただろう。ある会社の株価は6年で70倍にもなったそうじゃ。」
小金井さん
「へえ~。そんなに上がったんですか?すごいですね。」
財津博士
「20万円が1,400万円になる計算じゃ。他にも子供たちに人気の靴を作った会社の株は何倍にもなったこともある。あるレンタルDVD店もわずか数年で株価が20倍以上にもなったのじゃ。だから、何が流行るかを身近なところから探しだすのは意外にも良い方法なのじゃよ。」
小金井さん
「なんかワクワクしますね。そうやって生活していくと、今までとは周りを見る目が変わってきますね。」
財津博士
「そうじゃろ?毎日が楽しくなるじゃろ。せっかく株をやるのじゃから、楽しくなくてはならん。」

現役投資家が選んだ最新人気ランキング! 現役投資家が選んだ最新人気ランキング!

注目の特集